Atelier       R.S





       

(横浜赤レンガ倉庫ギャラリーにて撮影)
         

「覚醒」


2012年制作

第69回ハマ展(横浜美術協会)入選。

2013年11月4日〜10日横浜赤レンガ倉庫ギャラリーに展示




靄のように渦巻くものがある。



闇と光は対立するものではなく、

常に変化しながら一体となり創りあげている。



混沌と秩序を繰り返すなかで新たなものが生まれるように、

光が差し込み目覚めが起きる。



この世界のように。



私が彫刻をするのは、世界への祈り。




最近、今起こってることと過去のことが、

シンクロしているかのように思われる。



まるで神経衰弱のように、

カードを1枚ずつ表にしていくようだ。



本当はこうだったんだ。

なぜわからなかったんだろう。



あの時を確認するかのように、

似た感情を呼び起こす出来事が導かれていく。



喜びもあれば悲しみもある。

思い出したくない過去もある。



でも、本当は大切なことだった。



この世界で起こることは

苦しみも悲しみも全て愛しく大切な出来事。



光も闇も

私達に忘れていたことを気づかせ覚醒させてくれる。



この世界で出会えた奇跡に感謝し、

感動し心が震えるため



私達は一度全てを忘れて降りてくるのだろう。